登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

ノーベル化学賞 非対称有機触媒開発の米独2研究者に

ノーベル化学賞 - Sputnik 日本, 1920, 06.10.2021
フォローする
2021年ノーベル化学賞は、分子化学合成に使用されるいわゆる非対称有機触媒を開発したベンジャミン・リスト氏(独)とデビット・マクミラン氏(米)の2名に授与される。効果的な医薬品の製造と化学産業「緑化」に新たな可能性を開いたことが評価された。
スウェーデン王立科学アカデミーが6日、発表した。
リスト氏は独マックス・プランク石炭研究所(ミュールハイム・アン・デア・ルール)、マクミラン氏は米プリンストン大学に所属している。

BREAKING NEWS:
The 2021 #NobelPrize in Chemistry has been awarded to Benjamin List and David W.C. MacMillan “for the development of asymmetric organocatalysis.” pic.twitter.com/SzTJ2Chtge
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала