トルコが米国と討議 F-35戦闘機のための14億ドルの返済がテーマ

F-35戦闘機 - Sputnik 日本, 1920, 27.10.2021
トルコのタイイップ・エルドアン大統領は、グラスゴーで11月初めに開催される気候問題会議での米国のジョー・バイデン大統領との会談の際に、米国がトルコへの供給を拒否したF-35戦闘機のための14億ドルの対米債務の返済について議論することを明らかにした。
以前、エルドアン大統領は、米国はトルコをF-35戦闘機の供給プログラムから除外した後に、同国にF-16戦闘機の購入を提案したと表明した。
B-52 Stratofortress - Sputnik 日本, 1920, 10.10.2021
米空軍の最も致死率が高い5つの兵器
以前、米国は、トルコがロシアのS-400防空システムを購入したことから、最新式F-35戦闘機の供給プログラムからの同国の除外について、公式に通知を送っている。米国は2007年1月にトルコと署名合意したF-35に関する共同覚書を破棄し、英国とイタリア、オランダ、オーストラリア、デンマーク、カナダ、ノルウェーといった残りの7ヶ国のパートナーとF-35に関して共同覚書を交わした。
関連記事
中国 自国ミサイルシステムとロシアのS-500を比較 購入を検討
日本 空自F2に搭載する国産スタンドオフミサイルを開発検討
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала