登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

欧州の天然ガス危機をロシアが引き起こしたという主張は妄言=駐仏ロシア大使

© Sputnik / Iliya Pitalev「ガスプロム」
「ガスプロム」 - Sputnik 日本, 1920, 29.10.2021
フォローする
ロシアが意図的に欧州における天然ガスの危機を引き起こしたという批判は妄言に等しく、ロシア企業、およびロシア政府が契約上の義務に違反したことはない。在フランス・ロシア大使館のアレクセイ・メシコフ大使が表明した。
メシコフ大使は現地メディアが企画した討論会「友好協会」に参加した中で、次のように発言した。
今日、我々は欧州における天然ガス市場で未曽有の価格高騰に直面している。そしてロシアを批判する、妄言にも等しい声が再び聞こえてくる。曰く、「ガスプロム」が故意にこの危機を引き起こしていると。しかし、ロシアやロシア企業が契約上の義務に違反したことはなく、これは我々のパートナーがいずれも認めている。

 - Sputnik 日本, 1920, 14.10.2021
天然ガスの高騰で英電力会社が新たに2社倒産
大使によると、欧州はロシアからの天然ガスパイプラインの建設を意図的に引き伸ばしていただけでなく、天然ガスのスポット契約に関する価格引き上げを自ら主張していたという。その上、ロシアが欧州市場に供給した天然ガスは110億㎥(前年比で8.7%増)であるのに対し、米国や中東による供給量は90億㎥にも満たないという。
関連ニュース
ウクライナの天然ガス輸送業者、露ノードストリーム2の承認阻止を目指してドイツとの交渉に参加を申請
ハンガリー、ウクライナを迂回してロシア産のガス輸入へ
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала