登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日本の鉱工業生産、9月は5.4%低下 半導体不足で自動車減産=経産省

© AP Photo / Shizuo KambayashiСборка автомобилей Mazda6 на японском заводе в Хофу
Сборка автомобилей Mazda6 на японском заводе в Хофу - Sputnik 日本, 1920, 29.10.2021
フォローする
日本の経済産業省は29日に9月の鉱工業生産指数速報を発表。前月比5.4%低下の89.5となり、2020年8月以来の低水準となった。前月比で3カ月連続のマイナス。ロイター通信が報じている。
3カ月連続マイナスの主な要因は、自動車の大幅減産。半導体不足や新型コロナウイルスの感染拡大によりアジア各国からの部材供給が減少し、28.2%と昨年4月以来の大幅な減産となった。
自動車以外では、コンベヤーや圧縮機などの汎用・業務用機械が前月比5.7%減。プラスティック製品などが同7.0%の減産となった。
一方でポリエチレン、乳液・化粧水、ガソリン・灯油などは増産となった。
関連記事
日銀が経済状況を展望 今年度GDP伸び率を下方修正 大規模な金融緩和策を維持
日本で政府調達のマスク8000万枚が未配布 保管費用が約6億円
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала