登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

日銀が経済状況を展望 今年度GDP伸び率を下方修正 大規模な金融緩和策を維持

© AP Photo / Eugene Hoshiko経済
経済 - Sputnik 日本, 1920, 28.10.2021
フォローする
28日まで開始されていた金融政策の会合で、日銀は、「短期金利をマイナスに」「長期金利をゼロ%程度に抑えるよう国債を買い入れ」とした現在の金融緩和政策を維持することを確認した。NHKが報じた。
日銀は、会合の中で経済状況などをまとめた「展望レポート」を発表。今年度の国内総生産(GDP)に関しては、新型コロナウイルスの影響や半導体不足などから生産・輸出が一時的に減速することが予想されることから、7月に続いて今後の伸び率を再度引き下げた。日銀が今年度の伸び率の見通しを下方修正するのは、今年度に入って7月に続き2度目。伸び率は、政策委員の見通しの中央値でプラス3.4%と、前回7月時点から0.4ポイントの引き下げとなった。
東京都の小池知事 - Sputnik 日本, 1920, 28.10.2021
東京都の小池知事 過度の疲労で再入院
一方で、今後の先行きについては、ワクチン接種で新型コロナの影響が徐々に和らぎ、経済が回復していくという基本的なシナリオを維持し、来年度の成長率見通しは前回から0.2ポイント引き上げ、プラス2.9%とした。
関連ニュース
日本のガソリン価格 7年ぶりの高水準 平均167.3円に
日本の財務省が景気判断を下方修正
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала