登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

米国務省がサウジに空対空ミサイルの売却を承認、総額740億円

© AP Photo / J. Scott Applewhite, File米国務省
米国務省 - Sputnik 日本, 1920, 05.11.2021
フォローする
米国務省はサウジアラビアに空対空ミサイルの売却を承認した。総額は6億5000万ドル(約738億円)に達する。米国防総省が発表した。
国務省はサウジアラビアに空対空の中距離ミサイル及び、付属兵器の売却を承認した。総額は6億5000万ドルに達する。
発表によると、サウジアラビア政府はミサイル280発に加え、発射装置600基、さらに付随兵器の売却を要請していたという。
関連ニュース
バイデン大統領がトルコに抗議、露製ミサイルの購入で懸念を示す
ロシア、中国やインドにS-500ミサイルシステム供給の可能性
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала