登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください

「大洪水」 水没が危険視されている世界6都市

© 写真 : Pixabay気候変動
気候変動 - Sputnik 日本, 1920, 07.11.2021
フォローする
2030年までに世界の6都市が水没する。インディア・タイムズ紙が6日、気候研究機関Climate Centralのデータをもとに発表した。
水没の可能性がある都市の筆頭に挙がっているのがアムステルダム。地球温暖化と海面上昇の一番の影響を受けるとされている。
次にイラクのバスラ港。沼地に作られた町で、10年後には水没している可能性があるという。
気候変動でグレートバリアリーフ全体に悪影響 珊瑚白化が深刻 - Sputnik 日本, 1920, 07.11.2021
IT・科学
気候変動でグレートバリアリーフ全体に悪影響 珊瑚白化が深刻
同紙によると、米国のニューオリンズも危険にさらされている。優れたダムがあるが、あまりの大量の水に対応できないかもしれない。
ヴェネツィアも毎年2ミリメートルずつ沈んでいるため、水没の危険がある。5位にはベトナム首都ホーチミンが入った。
またインドのコルカタ市も水没の危険がある。
関連ニュース
環境活動家 地球温暖化が島国にもたらす脅威を警告
津波から身を守る=史上最大規模の津波とその被害
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала