登録が完了!
に送られたメールからリンクに進んでください
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

脳を11歳も老化させる食品とは

© Fotolia / Lukas GojdaКока-кола
Кока-кола - Sputnik 日本, 1920, 29.11.2021
フォローする
糖分は脳の機能に壊滅的な影響を与え、糖分の多い清涼飲料水は脳を破壊し、時間とともに前頭葉皮質を縮小させる。英デイリーメールが報じた。
デイリーメール紙によれば、砂糖の多い清涼飲料水は1日にコップ1~2杯飲み続けた場合、脳は5.8歳分早く老化し、2杯以上の場合に老化は11歳早くなるという報告がある。
ボストン大学医学部神経学のスドハ・セシャドリ教授は、砂糖入り清涼飲料水から得られるものはほとんどなく、砂糖を人工甘味料に置き換えても効果は変わらないと指摘している。
サケ - Sputnik 日本, 1920, 23.10.2021
IT・科学
サケの脂肪酸誘導体 認知症の治療薬開発に役立つ可能性 研究者らが明らかに
先日、米国の栄養学者が、最も無害とされる人工甘味料で、ダイエット食品として推奨されるスクラロースが、食欲を増進させ、食べたいという欲求を高めることを発見した。これによりスクラロースを含む食品や飲料のダイエット効果は期待できない可能性がある。
関連ニュース
米研究チーム 子どもの記憶に砂糖が与える悪影響
痩身に一番大事なファクターとは 食事法は問題にならない
ニュース一覧
0
はじめに新しいものはじめに古いもの
loader
放送中
Заголовок открываемого материала
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала