北朝鮮の飛翔体発射 「強く非難」=松野官房長官

© AP Photo / Shuji Kajiyama松野博一官房長官
松野博一官房長官 - Sputnik 日本, 1920, 17.01.2022
17日午前、北朝鮮が飛翔体を発射したことを受け、日本の松野博一官房長官は「我が国と地域、国際社会の平和と安全を脅かすものであり、強く非難する」と述べた。共同通信が報じた。
松野官房長官は、記者団に対し「北朝鮮は本日、飛翔体を発射したとされている。このような行動は我が国と地域、国際社会の平和と安全を脅かすものであり、強く非難する」と述べた
また、松野官房長官は「現時点では発射後の被害に関する情報はない」としている。
北朝鮮ミサイル発射 1月11日 - Sputnik 日本, 1920, 15.01.2022
北朝鮮:新たなミサイル発射は、アジア太平洋地域や米国への新たな脅威なのか?
日本の海上保安庁は17日午前8時54分、北朝鮮から弾道ミサイルの可能性があるものが発射されたと発表した。その後、北朝鮮が発射した飛翔体は、すでに落下したとみられると発表した。
防衛省関係者によると、飛翔体は日本の排他的経済水域(EEZ)の外側に落下したと推定されている
また、韓国軍合同参謀本部は、北朝鮮は国際空港のある首都平壌の順安付近から東方向に短距離弾道ミサイルと推定される2発を発射したと明らかにした
北朝鮮による発射は、1月5日11日14日に続き、今年に入ってから4回目。北朝鮮は過去2回の発射について、極超音速ミサイルの発射実験に成功したと発表した。
関連ニュース
北朝鮮の貨物列車、中国に到着 貿易の本格的再開は不透明
日本 米国提案の対北朝鮮の追加制裁発動を支持
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала