Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

地球上のコロナ感染 約72%がオミクロン株に WHO

コロナ検査 - Sputnik 日本, 1920, 19.01.2022
世界保健機関(WHO)の毎週の報告書が発表され、現在の世界で蔓延しているコロナウイルスは71.9%がオミクロン株、28%がデルタ株であることが明らかにされた。報告書は2021年12月16日から2022年1月14日の期間に得られたサンプルを調査した結果を基にしている。
WHOの報告書には、「(データベース)GISAIDにアップロードされた405,739の(ゲノム)配列のうち、過去30日間に得られたサンプルでは、291,000(71.9%)がオミクロン株、113,652(28%)がデルタ株、47(0.1%未満)がガンマ株、10個(0.1%未満)がアルファ株、その他がミュー株やラムダ株を含む変異体を表す3つの配列」と書かれている。
病院 - Sputnik 日本, 1920, 18.01.2022
新型コロナウイルス
EU、新型コロナとインフルエンザ同時流行「ツインデミック」を警告
WHOのロシア代表は先日、オミクロン株はこれよりまでの変異株に比較すると危険性は少ないと指摘していた
関連ニュース
オミクロン株の危険性は低い=WHO露代表
「オミクロン株」はコロナウイルスの最後の本格的な攻撃=ロシアの疫学者
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала