ロシアの最新鋭戦闘機がベラルーシに展開、共同軍事演習に参加

© Sputnik / Vitaliy AnkovИстребитель Су-35С во время летно-тактических учений истребительного полка на военном аэродроме "Центральная Угловая" в Приморском крае
Истребитель Су-35С во время летно-тактических учений истребительного полка на военном аэродроме Центральная Угловая в Приморском крае - Sputnik 日本, 1920, 26.01.2022
ロシア国防軍の最新鋭戦闘機Su-35Sがベラルーシの空軍基地に配備され、連合国であるベラルーシの反撃力を検証する軍事演習に参加する。ロシア連邦国防省が25日、記者団に明らかにした。
多用途戦闘機Su-35Sは連合国の反撃力を検証するため、ベラルーシの空軍基地に配備される。ベラルーシに到着する戦闘機の乗組員らは連合国の防空システムを検証するため、臨戦態勢に入る。
反撃力の検証は2段階に分けて実施される。第1段階は2月9日まで実施され、重要な国家施設、軍事施設の防衛、および領空の保護、さらには防空システムの検証を行う。第2段階は2月10日から20日にかけて行われ、この間に共同軍事演習が実施される。この軍事演習では外部から行われる攻撃の撃退に加え、テロ対策、及び連合国の利益保護に関わる作戦を行う。
関連ニュース
米国 原材料、武器の禁輸 新たな対ロシア制裁を提案
ウクライナに直接部隊を展開する予定はない=米大統領
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала