英国、ウクライナに「エネルギー自立」のために8800万ポンドを拠出

© AFP 2022 / Sergey Bobokウクライナ ガスステーション
ウクライナ ガスステーション - Sputnik 日本, 1920, 01.02.2022
英国政府は「エネルギー自立」を支援するためにウクライナに8800万ポンドを拠出する。英首相のボリス・ジョンソンの報道機関が発表した。
発表によると、英国はウクライナの統治機関の安定とエネルギーの自立を支援するために、ウクライナへの8800万ポンドを拠出する。
ボリス・ジョンソン英首相とエリザベス・トラス外相は2月㏠にウクライナを訪問する予定だったが、トラス氏は新型コロナウイルスに感染し、自己隔離に入った。ジョンソン氏の訪問が中止になるかどうかはまだ明らかにされていない。
ゼレンスキー大統領 - Sputnik 日本, 1920, 01.02.2022
ウクライナ大統領、北京オリンピック開会式に出席せず
これより前、米国政府はウクライナ危機がさらに悪化する場合、ロシアとドイツが開発を進める天然ガスのパイプライン「ノードストリーム2」の運用開始を断固として阻止する姿勢を示していた。
ここ数週間、欧米マスコミではロシアによるウクライナ侵攻の可能性について盛んに取り上げられている。これを背景として米国議会では対ロシア制裁の強化が呼びかけられている。ロシアはこれまでウクライナ侵攻の報道を繰り返し否定。リャブコフ外務次官は、モスクワにはウクライナ侵攻の意向は現在も将来もあり得ないとしている。
関連ニュース
欧州のエネルギー危機にロシアは関与せず=露副首相
マッキンゼー、グリーンエネルギーへの移行にかかる費用を試算
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала