ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

欧州に平和の道はまだ残されている=仏大統領

© REUTERS / Stephanie LecocqПрезидент Франции Эммануэль Макрон на саммите ЕС в Брюсселе
Президент Франции Эммануэль Макрон на саммите ЕС в Брюсселе - Sputnik 日本, 1920, 08.02.2022
フランスのエマニュエル・マクロン大統領はロシアのウラジーミル・プーチン大統領と行った首脳会談後の共同記者会見で、欧州に平和な解決策の可能性はまだ残されていると発言し、交渉による衝突回避の道を呼び掛けた。
マクロン大統領は会談後の共同記者会見で次のように発言した。

我々は今、欧州における平和な道と、欧州における安定の道を見出す義務がある。そのための可能性と時間はまだ残されている。

Лидер французской партии Национальный фронт Марин Ле Пен - Sputnik 日本, 1920, 06.02.2022
仏大統領選の極右候補者、勝利の暁にはNATO脱退を約束
またマクロン大統領は、プーチン大統領が行った安全保障に関する提案について、結果を達成することは困難であるものの、うまくいくことを確信していると表明した。
マクロン大統領はこれからウクライナの首都キエフを訪問し、ウォロディミル・ゼレンスキー大統領と会談する。会談の中でマクロン大統領は、「ミンスク議定書」こそがウクライナ南東部の衝突解決に向けた一歩になることを伝えるという。
Танки Т-72 во время командно-штабных учений Кавказ-2020 на полигоне Раевский в Новороссийске - Sputnik 日本, 1920, 08.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
ウクライナがNATOに加盟すれば欧州はロシアとの戦争に突入=プーチン大統領
露仏首脳会談は5時間にわたってモスクワで開催された。首脳会談後の共同記者会見でプーチン大統領はマクロン大統領に対し、ロシアとNATOの関係調停に向けた努力に感謝を示しつつも、ロシア側の安全保障に関する提案が無視された状況に懸念を示した。
ロシア側の懸念は具体的に、NATOの東方不拡大に加え、ロシアとの国境付近にミサイルシステムを設置しないこと、さらにはNATOの加盟国を1997年の状態に戻すことなどが含まれている。プーチン大統領はロシアが欧米に行った安全保障上の提案で、実現できないものは1つもないとして、要求が無視されたことに対する遺憾の意を示した。
関連ニュース
豪首相、ウクライナから直ちに出国するよう豪市民に呼びかける
ポーランド、追加の 米軍部隊を配備
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала