ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

日本による欧州へのLNG融通は米国への友好の印にすぎない=専門家

© AP Photo / Koji Sasahara, File日本 LNG国際取引市場の創設を表明
日本 LNG国際取引市場の創設を表明 - Sputnik 日本, 1920, 10.02.2022
日本政府が、液化天然ガスの余剰分を欧州に融通すると決めたことについて、国際経済問題の専門家、マムドゥフ・サラメ氏は、リアノーボスチ通信に対し、「これはEU(欧州連合)のための新たなエネルギーの代替調達を模索する米国に対する友好的な動きにすぎない」との見解を明らかにした。
9日、日本の萩生田光一経済産業相は、欧米諸国からの要請を受け、日本政府は液化天然ガスの一部を欧州に融通することを決定したことを明らかにした。萩生田経済産業相によれば、液化天然ガスの一部は、今月中にも売却先に届けられるという。
サラメ氏はこれについて、今回の「日本の貢献」は、ウクライナ情勢の緊迫化を受け、ロシア産のガスの欧州への供給が途絶えた場合に備え、EUへの液化天然ガスの供給を組織しようとしている同盟国、米国に対する友好的なジェスチャーにすぎないと指摘した。
日本 LNG国際取引市場の創設を表明 - Sputnik 日本, 1920, 05.02.2022
欧州向けロシア産ガスをカタール産で代用するのは困難=専門家
1月、米政府高官は、記者団に対し、ロシアがウクライナを経由したガスの調達を停止した場合の代替輸入元を模索していると述べたが、その他のルートを通じた輸出が中断する確率は低いとした。また高官は、米国は代替となる国からの調達によって、春と冬の期間の欧州の需要を満たすことができるとの確信を示した。のちに、ウォールストリートジャーナル紙は、米国がロシア産に代わる天然ガスの供給国を模索しているのを背景に、米国からはすでに欧州に向け、ガスを積んだタンカー20隻以上が出航したと報じた。またそれによれば、米国のジョー・バイデン大統領は数日間にわたり、世界中の政府指導部とビデオ電話による会談を実施し、韓国や日本などの国の消費者に、その供給分を欧州にまわすことを認めるよう要請していた。
ガス - Sputnik 日本, 1920, 03.02.2022
米国が日本などに欧州向けガス供給打診の報道 「詳細は差し控える」=松野官房長官
また、欧州の指導部が、カタールやアゼルバイジャンを訪問するなどして、天然ガスの供給を要請しているとの報道もある。一方、ロシア政府は、ロシアは常に欧州への天然ガス供給の契約を完全に遂行しており、その確実性を疑問視させるようなことはかつて一度もなかったと主張している。
関連ニュース
米国、ウクライナ危機の悪化に備え難民受け入れの準備を開始=ホワイトハウス
ウクライナ情勢の悪化に備え、天然ガス供給の多様化をEUと検討=ホワイトハウス
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала