ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

トラス英外相は馬鹿げた発言と偽情報を謝罪せよ ロシア外務省

© Sputnik / Russian Foreign Ministry / フォトバンクに移行ロシア外務省のマリア・ザハロワ公式報道官
ロシア外務省のマリア・ザハロワ公式報道官 - Sputnik 日本, 1920, 17.02.2022
英国のトラス外相はロシアについて偽情報を流したことについて謝罪しなければならない。ロシア外務省のマリア・ザハロワ公式報道官はこうした見方を表した。
ザハロワ露外務省公式報道官はブリーフィングで次のように発言した。
「英国の外務大臣は嘘の拡散を詫びねばならない。ロシア、ウクライナの国民を前に、英国民を前に彼女は詫びねばならない。そして、彼女の声明を真実と捉えた報道機関に対してもだ」
トラス英外相は前日15日、ロシア軍が軍事演習の終了後、配備地域へ撤収を開始しただけにもかかわらず、ロシアのウクライナ「侵攻」は「極めて可能性が高い」と発言していた。
ロシア外務省は、英米のマスコミは常識に反し、偽情報の複製路線を取ったと指摘した
「今晩、ザ・サン紙、ミラー紙、フォックスニュース、そしてこれらと同様のメディアが読者、視聴者に嘘をついたことが明らかになった…。 これで今までの評判とは永久におさらばだ」ロシア外務省はこう指摘している。
関連ニュース
露外務省、西側メディアにロシアによる今後の「侵攻」スケジュールの公表を呼びかける
「ウクライナ侵攻」に関する米国の声明は「野蛮な噂」=北朝鮮外務省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала