ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

米国務長官がドイツを訪問、ウクライナ情勢を協議

© REUTERS / Ben StansallГоссекретарь США Энтони Блинкен
Госсекретарь США Энтони Блинкен - Sputnik 日本, 1920, 17.02.2022
アントニー・ブリンケン米国務長官は17日から20日にかけてドイツを訪問し、安全保障をテーマにしたミュンヘン会議に参加し、ウクライナを巡る危機を扱う一連の会談に参加する。ミュンヘン会談にはカマラ・ハリス副大統領も訪問する。
ブリンケン国務長官は17日から20日にかけてドイツを訪問してミュンヘン会議に参加し、ロシアを緊張緩和と交渉の途へと突き動かすためのアプローチを同盟国、友好国と共に協議する。具体的にどの国々と会談を行うかについて、国務省は明らかにしていない。
またブリンケン国務長官はロシアのセルゲイ・ラブロフ外相と「しかるべき時期」に会談すると表明した。
制裁(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 15.02.2022
ウクライナをめぐる情勢
米英電話首脳会談、ロシア産天然ガスの依存度低下を欧州に呼びかけ
西側諸国はロシアがウクライナへの軍事侵攻を用意しているという報道を依然として続けている。一方のロシア側は軍事演習を終え、徐々に撤退を開始している。14日にプーチン大統領はラブロフ外相、及びショイグ国防相と会談を行った。国防相は会談の中で、軍事演習が終わりに差し掛かっており、部隊の一部は近く撤退すると表明していた。
関連ニュース
米独電話首脳会談開催、ロシア軍の大規模な撤退は確認されず
東欧の駐留米軍、ウクライナの紛争には巻き込まれない=米国防総省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала