Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

WHO事務局長「より危険な変異株が出現する条件整っている」 新型コロナ

© Sputnik / Kirill Kallinikov / フォトバンクに移行WHOのテドロス・アダノム事務局長
WHOのテドロス・アダノム事務局長 - Sputnik 日本, 1920, 19.02.2022
世界保健機関(WHO)のテドロス・アダノム事務局長は18日、ドイツ南部のミュンヘンで開かれているミュンヘン安全保障会議で演説し、現在、世界には、より感染力の強い、より危険性の高い新型コロナウイルスの変異株が出現する「理想的な条件」があるとの見方を明らかにした。
テドロス事務局長は、「本質的に、現在の条件は、より感染力のある、より危険性の高い変異株が出現するのに最適なものだ」と述べた。
またテドロス事務局長は、複数の国ではワクチン接種者が拡大しているが、変異株「オミクロン」が全体として軽症であることから、パンデミックは収束したと想定する危険な声が出てきているが実際はそうではないとし、世界では毎週の死亡者数はおよそ7万人に達し、医療機関は満床であり、またウイルスの進化に対する観察も不十分であると述べた。
新型コロナウイルス - Sputnik 日本, 1920, 19.02.2022
新型コロナウイルス
新型コロナ感染から1年後、精神疾患発症リスクが急激に上昇
テドロス事務局長は、国際社会には現在、2022年に、「世界的な非常事態としての」新型コロナウイルスによるパンデミックを収束させるための手段とノウハウがあるとした上で、我々はこのパンデミックの収束に注目しており、パンデミックから教訓を学ぶよう呼びかけた。
関連ニュース
今後オミクロン株は消滅するかも? ロシアのウイルス学者が予測を明らかに
WHO 南アフリカに低・中所得国向けのmRNAワクチン技術移転拠点を構築へ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала