北アルプス 雪崩で1人心肺停止 救助活動は21日以降に

© Sputnik / Ovchinnikov / フォトバンクに移行北アルプス 雪崩で1人心肺停止 救助活動は21日以降に
北アルプス 雪崩で1人心肺停止 救助活動は21日以降に - Sputnik 日本, 1920, 20.02.2022
19日、日本の長野県白馬村の北アルプス八方尾根・無名沢(約1400メートル)のスキー場で雪崩が発生し、2人が雪崩に巻き込まれた。当局によると、天候が悪いため、救助活動は21日以降になる。NHKが報じた。
警察によると、19日午後2時50分ごろ、「2人が雪崩に巻き込まれた」と通報があった。2人はスキー場のコース外でスキーをしていたという。
報道によると、2人は近くにいた人たちによって救出された。うち1の東京都杉並区の男性会社員(46)が心肺停止となっている。もう1人は自力で下山した。
関連ニュース
オーストリアで雪崩、8人死亡
長野県・乗鞍岳 雪崩 1人意識不明 数人負傷
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала