原油価格の変動幅が2020年5月以来最大、1バレル120ドルに迫る

© AP Photo / Vahid Salemi原油
原油 - Sputnik 日本, 1920, 05.03.2022
ロシアによるウクライナでの特殊軍事作戦を受け、原油の世界的価格は過去2年間で最大の変動を経験した。原油の取引結果で明らかになった。
過去1週間の取引による結果、ブレント原油の価格は14.5%も上昇し、118.11ドルに達した一方、WTIの価格は20.9%上昇し115.68ドルとなった。
過去1週間あたりの変動幅は2020年5月以来最大となった。
関連ニュース
原油価格120ドル超えれば世界市場崩壊する=専門家
国連、ウクライナの原子力施設へのアクセスをIAEAに提供するよう呼びかける
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала