フェイクニュース取締法により西側メディアがロシアからの報道を中止

インタビュー - Sputnik 日本, 1920, 05.03.2022
先にロシアのウラジーミル・プーチン大統領がロシア連邦軍の行動に関するフェイクニュース、及びその信頼を低下させる行為、さらには対露制裁を呼びかける行為について、刑事責任を問うほか、巨額の罰金刑に処すことを定めた連邦法に署名したことを受けて、西側メディアは次々とロシア国内からの報道に加え、取材活動の中止を発表した。
ブルームバーグ通信のジョン・ミックレスウェイト編集長は声明を発表し、ロシア領内における取材活動を一時的に中断せざるを得ないと表明した。編集長によると、プーチン大統領が署名した新たな刑法により、「あらゆる独立系メディアのリポーターは犯罪者にされる」可能性があり、「国内における通常のジャーナリズムを継続することは不可能になった」と表明した。
制裁 - Sputnik 日本, 1920, 05.03.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
露大統領、国民の権利を迫害した人物への制裁適用範囲を全世界に拡大
米CNNテレビも声明を発表し、同様の理由でロシア内での報道を中止すると同時に、状況を分析して今後のアプローチを決定するという。
そのほか、米ABCテレビ、米CBSテレビ、カナダのCBCニュースもロシアでの取材活動中止を発表した。
関連ニュース
ロシア通信・情報技術・マスコミ監督庁、フェイスブックへのアクセス遮断
露当局、ツイッターをブロック
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала