キエフ、税率引き下げ求め数千人がデモ - Sputnik 日本, 1920
ウクライナをめぐる情勢悪化
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ国防省、ロシアとの停戦交渉に参加したメンバーの死亡を確認

© Sputnik / Alexander Kryazhev / フォトバンクに移行ベラルーシ・ゴメリでの停戦交渉(2月28日)
ベラルーシ・ゴメリでの停戦交渉(2月28日) - Sputnik 日本, 1920, 06.03.2022
ウクライナ国防省は、ロシアとの停戦交渉時にウクライナ代表団の一員として参加したデニス・キレーエフ氏が死亡したことを確認した。これよりも前、ウクライナ保安庁(SBU)が同氏を殺害したとされると伝えられていた。
先に、ヴェルホーヴナ・ラーダ(ウクライナ最高会議)のオレクサンドル・ドゥビンスキー議員は、勾留中に治安部隊がキレーエフ氏を殺害したとされると伝えた。しかし、この情報は公式には確認されていなかった。
ウクライナのサイト「Strana.ua」は、治安部隊の情報筋がキエフでキレーエフ氏が殺害されたことを確認したと報じた。
ロシアとウクライナ - Sputnik 日本, 1920, 06.03.2022
ウクライナをめぐる情勢悪化
ロシアとウクライナの3回目交渉 7日に実施
ウクライナ国防省情報総局のテレグラムには「特別任務の遂行中に、ウクライナ国防省諜報部門総局の職員であるオレクシイ・イヴァノーヴィチ・ドーリャ、ワレリー・ヴィクトローヴィチ・チビネーエフ、デニス・ボリーソヴィチ・キレーエフの3人の諜報員が殺害された」と記載されている。
関連ニュース
NATOはウクライナ人が想像していたようなものではない=ウクライナ外相
マリウポリとヴォルノヴァーハの民間人は退避を妨害されている=露国防省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала