Художественное изображение молекул ДНК - Sputnik 日本, 1920
新型コロナウイルス
各国の感染対策と成果、感染状況、ワクチンや変異株をめぐる情報など最新のコロナ関連ニュースを網羅

新型コロナの経鼻ワクチンが予定より早く登録される可能性も=露ガマレヤ研究所所長

© Sputnik / Vladimir Pesnya / フォトバンクに移行新型コロナの経鼻ワクチンが予定より早く登録される可能性も=露ガマレヤ研究所所長
新型コロナの経鼻ワクチンが予定より早く登録される可能性も=露ガマレヤ研究所所長 - Sputnik 日本, 1920, 07.03.2022
ロシア保健省のガマレヤ疫学・微生物学研究所のアレクサンドル・ギンツブルク所長は、同研究所が開発したコロナウイルスの経鼻ワクチンが予定よりも早く登録される可能性があると述べた。
ギンツブルク所長は「3月17日までに経鼻ワクチンの接種を行い、これらの結果に基づいてレポートを作成する予定。保健省はこのレポートの結果に基づき、登録するかどうかを決定する。予定よりも早く登録するだろう」と語った。
ギンツブルク所長によると、今のところ104人がすでに経鼻ワクチンを受けており、副作用がない。
新型コロナ - Sputnik 日本, 1920, 06.03.2022
新型コロナウイルス
コロナ・ワクチンへの耐性を持つ変異株 米ピッツバーグ大学が描写に成功
ロシア保健省は2021年10月、ガマレヤ研究所が開発した経鼻コロナウイルスワクチン(SPRAY 08-Gam-COVID-Vak-2021)の臨床試験を承認した。
ロシアで開発された新型コロナウイルスワクチン「スプートニクV」の経鼻噴霧タイプの臨床試験については、すでに昨年2月の時点で報じられていた
関連ニュース
プーチン大統領、新型コロナの経鼻ワクチンを接種 追加接種で
新型コロナ重症化の可能性が高まる血液型 研究者らが特定
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала