ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

コカ・コーラがロシアでの事業停止、ペプシコも宣伝活動と販売を停止

© AP Photo / Seth Perlmanコカ・コーラ
コカ・コーラ - Sputnik 日本, 1920, 09.03.2022
米コカ・コーラ社は9日、声明を表し、ロシアでの事業を停止すると発表した。また、米ペプシコはロシアでの宣伝活動と販売を停止すると発表した。
コカ・コーラ・ヘレニック社は、コカ・コーラ・カンパニーの商標を持つ世界で最大の飲料会社で、世界28カ国で事業を展開している。
ロシアでは「コカ・コーラ・HBCユーラシア」が事業を担っており、モスクワとモスクワ州、サンクトペテルブルクなど複数の都市で工場が稼働している。
「マクドナルド」【アーカイブ写真】 - Sputnik 日本, 1920, 09.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
マクドナルド、ロシア国内の全850店舗を閉鎖
これより前、ウォール・ストリート・ジャーナル紙は、ペプシコはロシアからの撤退を望んでおらず、さまざまな活動の形を模索していると伝えていた。
ペプシコ社はサイト上で声明を表し、「我々はロシアでのペプシ・コーラおよび7アップ、ミリンダを含むその他の清涼飲料の販売を停止する」とし、ロシアでのすべての宣伝活動への投資も停止すると明らかにした。またこの声明では、牛乳と幼児食の販売については、継続する「義務がある」と強調されている。
一方、ウクライナでの事業については、社員とその家族の安全を確保するため、活動を一時停止すると発表した。
ペプシコはモスクワで開かれた米国製品の展覧会が開かれた1959年から、ロシアで事業を展開してきた。
関連ニュース
ロレックス、ロシアへの製品出荷を停止=ブルームバーグ
スターバックス、ロシアでの営業を一時停止
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала