ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

WHO、ウクライナの研究所にある特に危険な病原体の破壊を推奨=ロイター

© AP Photo / Raphael SatterWHO
WHO - Sputnik 日本, 1920, 11.03.2022
世界保健機関(WHO)はウクライナに対し、情報漏洩の可能性を防ぐため、同国の研究所に保管されている特に危険な病原体を破壊することを推奨した。
先に、ビクトリア・ヌーランド米国務次官補は、ウクライナには生物研究所の施設があり、ウクライナ政府と米国政府はこの研究所で管理されている物質がロシア軍の手に渡らないよう取り組んでいると明らかにした。ロシア国防省は、これらの発言により、ウクライナが米国の生物軍事プログラムに参加していることを確認したと指摘した。
ホワイトハウスのサキ報道官 - Sputnik 日本, 1920, 11.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアが生物・化学兵器を使用しても、ウクライナへの米軍派遣は行わない=ホワイトハウス報道官
WHOはセキュリティ・メソッドの導入を促すために、ウクライナの医療当局と数年間協力していると明らかにした。WHOはロイター通信に対し、「この作業の一環として、WHOは、ウクライナ保健省およびその他の重要な官庁に対し、情報流出の可能性を防ぐために特に危険な病原体を破壊することを強く推奨した」とメールで伝えたという
WHOは、この推奨がいつなされたかについては明らかにしておらず、ウクライナの研究所に保管されている病原体や毒素の種類に関する具体的な情報も提示していない。WHOの推奨事項が実行されたのかどうかも不明。
関連ニュース
露下院 米国のウクライナ領内での生物学研究所を国連、欧州評議会、欧州安全保障協力機構へ調査要請へ
ロシアとの国境付近でウクライナが生物兵器を開発、米国防総省が資金援助=露国防省
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала