ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

欧米が対露制裁を拡大、仮想通貨の使用とロシア産鋼鉄の輸入を禁止

© Sputnik / Maxim Blinov / フォトバンクに移行制裁(アーカイブ写真)
制裁(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 12.03.2022
米国とその同盟国は、ロシアのウラジーミル・プーチン大統領がウクライナで発生している衝突で自らの方針を変更しない限り、制裁の手を緩めることはしない。米国のネッド・プライス報道官が表明した。
プライス報道官はプーチン大統領が方針を転換しない限り、ロシアに対して発動している制裁やその他の規制が緩和されることは無いとした。
メタ社のロゴ - Sputnik 日本, 1920, 12.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシア兵への攻撃呼びかけはウクライナでのみ容認=メタ社副社長
欧米では対露制裁強化が議論されている。その例として欧州委員会はロシアにおける仮想通貨の使用や、国の基幹産業となっている鉄鋼製品の輸入、さらにはロシアへの嗜好品の輸出も禁止する。報道によると、ロシアでは仮想通貨が欧米による経済制裁の抜け道になっているという。
また、米国は個人に対する制裁拡大も決めた。ウクライナ南東部におけるドネツク人民共和国、ルガンスク人民共和国の承認に関与したとして、ロシア大統領府のドミトリー・ペスコフ報道官の妻子に加え、ロシア国家院(連邦下院)のヴャチェスラフ・ヴォロジン議長、ロシア共産党のゲンナジー・ジュガーノフ党首も制裁対象に加えられた。
関連ニュース
チェルノブイリ原発が危険というウクライナの声明はデマ=露外務省
バイデン大統領、ウクライナへのMiG-29供与を禁止
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала