ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

チェルノブイリ原発の電源復旧、冷却装置が再起動=宇エネルギー相

© Sputnik / Stringer / フォトバンクに移行チェルノブイリ原発
チェルノブイリ原発 - Sputnik 日本, 1920, 14.03.2022
ウクライナのゲルマン・ ガルシチェンコ・エネルギー相は、チェルノブイリ原子力発電所の電源が復旧し、冷却装置が再起動したことをSNSへの投稿で明らかにした。
先に、原発の作業員らは電源復旧作業を終えたと報じられていた。 ガルシチェンコ・エネルギー相がSNS「 テレグラム」に投稿したところによると、核燃料の冷却装置システムは再び通常通り機能しているという。
プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 07.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシア軍によるザポロジエ原発の攻撃はウクライナ側のプロパガンダ=露大統領
ロシア側の情報によると、3月9日にウクライナ軍はチェルノブイリ原発に電力を供給する送電網に攻撃を行い、原発は一時、電源喪失の状態に陥っていた。ロシアの専門家らによる指導の下、原発の作業員らは予備のディーゼルエンジンで電力供給を行い、安全を確保していたとのこと。
チェルノブイリ原発はロシアによる特殊軍事作戦直後、ロシア軍の管理下に置かれた。
関連ニュース
ロシアとウクライナの代表団、14日午後5時30分から交渉再開
欧米諸国が中国に圧力 ロシアの人民元準備金へのアクセスを制限=ロシア財務相
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала