ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

仏大統領、マリウポリからの避難作戦実施を表明 これについてプーチン大統領と協議予定

© REUTERS / Benoit Tessierマクロン大統領
マクロン大統領  - Sputnik 日本, 1920, 26.03.2022
エマニュエル・マクロン仏大統領は、フランスはギリシャおよびトルコと共同で、ウクライナ南東部のマリウポリから市民を避難させる人道作戦を実施すると表明した。これについてはロシアのウラジーミル・プーチン大統領と今後48〜72時間以内に協議するという。
マクロン大統領は25日の欧州連合(EU)サミット後の会見で、次のように語った。

私は大惨事の中を生き抜いているマリウポリの市民を祈っている。このため、特別な人道作戦を開始することを決定した。これについてはプーチン大統領と数日以内に協議することが可能だ。これは、マリウポリからの避難を希望する人々のためのトルコおよびギリシャとの共同イニシアチブだ。

マクロン大統領は、既にマリウポリ市長やウクライナ政府関係者らと交渉を行ったという。
ウクライナ南部マリウポリ在住のガリーナ・スルグチさん - Sputnik 日本, 1920, 20.03.2022
ウクライナをめぐる情勢
「水たまりの水を飲んでいる」マリウポリの住民、ネオナチが街にもたらしたものについて語る
また、マクロン大統領は「我々は、透明性を持ってゼレンスキー大統領およびウクライナ政府等とのコミュニケーションを図っている。これを受けてロシア側と交渉する。できるだけ多くの国や機関にこの作戦に関わってほしい」と述べた。
プーチン大統領との会談について、マクロン大統領は今後48〜72時間以内に実施するとしている。また、人道作戦については「早ければ早いほどよい。数日中に実行する用意がある」と明らかにした。
関連ニュース
マリウポリ市長が市外へ脱出=現地メディア
7000人超の市民がマリウポリから退避=宇大統領副顧問
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала