ザギトワとメドベージェワ(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 22.03.2022
フィギュア・チャンネルワン杯2022
フィギュアスケート・チャンネルワン杯2022は、3月25日から27日にサランスクで開催。オリンピックと世界選手権で優勝のアンナ・シェルバコワ選手(17)、欧州選手権で優勝のカミラ・ワリエワ選手(15)をはじめ、世界選手権、欧州選手権、ロシア選手権の優勝選手らが参加する。

フィギュア「チャンネル・ワン杯」 シェルバコワ率いるチームが勝利

© Sputnik / Alexander Wilf / フォトバンクに移行シェルバコワ率いるチーム「クラスナヤ・マシナ」
シェルバコワ率いるチーム「クラスナヤ・マシナ」 - Sputnik 日本, 1920, 28.03.2022
ロシア西部サランスクで開催されているチャンネル・ワン杯では全競技が終了し、北京冬季五輪金メダルのアンナ・シェルバコワ選手(17)率いるチーム「クラスナヤ・マシナ」(赤い車)が、マルク・コンドラチュク選手(18)率いるチーム「ヴレーミャ・ピェールヴィフ」(ナンバーワンの時代)に勝利した。
大会の最終競技となった女子FSでは、シェルバコワ選手が1位で176.12点を獲得。2位はカミラ・ワリエワ選手(15、「ヴレーミャ・ピェールヴィフ」)で173.88点。3位はエリザヴェータ・トゥクタミシェワ選手(25、「ヴレーミャ・ピェールヴィフ」)で166.23点。
ロシアのフィギュアスケート選手、カミラ・ワリエワ - Sputnik 日本, 1920, 27.03.2022
フィギュア・チャンネルワン杯2022
タラソワ氏、ワリエワ選手のショート演技を一言で評価
25日から行われた全競技の結果に基づき「クラスナヤ・マシナ」は145点、「ヴレーミャ・ピェールヴィフ」は141点を獲得した。勝利したチーム「クラスナヤ・マシナ」には、1000万ルーブルの小切手が授与された。敗北したチーム「ヴレーミャ・ピェールヴィフ」にも750万ルーブルが授与された。
チャンネル・ワン杯は2度目の開催で、2021年の大会も平昌五輪金メダルのアリーナ・ザギトワ選手(19)が率いる「クラスナヤ・マシナ」が優勝。「ヴレーミャ・ピェールヴィフ」は、世界選手権2冠のエフゲニア・メドべージェワ選手(22)が団長を務めた。
関連ニュース
フィギュア「チャンネル・ワン杯」 シェルバコワのチームが勝利 25日ジャンプフェスティバル
選手権バトル 世界選手権とロシアの「チャンネル・ワン杯」の結果を比較
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала