新テクノロジー - Sputnik 日本, 1920, 19.10.2021
IT・科学
SNSから最先端テクノロジーまで

がんを予防する果物とは? 英国の医師が語る

© Fotolia / Тachinskamarinaがんを予防する果物とは? 英国の医師が語る
がんを予防する果物とは? 英国の医師が語る - Sputnik 日本, 1920, 05.04.2022
がんは柑橘類は腸がん、前立腺がん、乳がんなどの特定のがんを予防する役割を果たす可能性がある。英紙デイリー・エクスプレスが伝えている。国際がん研究機関(IARS)は、2018年に世界で新たにがんに罹患した人は1820万人、がんが原因で亡くなった人は960万人と推定している。
英国の医師ジェニファー・ロビンソン氏によると、柑橘類を週に3回摂取した人は、週に2回以下摂取した人よりもがんになる可能性が低いという日本の研究があるという。
ロビンソン氏は、この研究は柑橘類がいくつかの種類のがんを防ぐのに役に立つ可能性があることを示していると述べている。
別の英国の医師であるダン・ブレナン氏によると、柑橘類はフラボノイドを多く含んでおり、この成分がある種のがんの発生を防ぐのに役に立っている可能性があると指摘している。
Девушка с болью в животе - Sputnik 日本, 1920, 06.02.2022
よく無視してしまう胃がんの症状
また、英国の王立がん研究基金の職員は、我々が食べたり飲んだりするものは、様々な形で健康に影響を与えるため、健康的でバランスの取れた食事をすることでがんの発症リスクを減らすことができると説明している。
同基金は果物、野菜の他に玄米や全粒粉のパンなどの全粒穀物や、鶏肉、魚、豆類などのタンパク質を摂るように求めている。その一方で、加工肉や赤身肉、高カロリー食品、砂糖入り飲料、アルコール類は控えると、健康的な体重を維持できる可能性が高くなると指摘している。肥満は13種類のがんと関連しているため、健康的な体重を維持することは重要であるという。
関連ニュース
脳卒中のリスクを低下させる人気の野菜
コロナ禍で最も有害な食品と最も有益な食品
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала