ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ペスコフ報道官がコメント ロシア政府がゼレンスキー大統領の殺害を計画との報道について

© Sputnik / Sergey Guneev / フォトバンクに移行ペスコフ報道官
ペスコフ報道官 - Sputnik 日本, 1920, 06.04.2022
ロシア当局がウクライナのウォロディミル・ゼレンスキー大統領の殺害を計画しているという報道は事実無根である。ロシア大統領府のドミトリー・ゼレンスキー報道官が、フランスのテレビ局「LCI」でのインタビューで、このように語っている。
インタビューでこの報道について質問を受けたペスコフ氏は、「いや、それは真実ではない」と答えた。
同氏によると、ロシアはゼレンスキー大統領が交渉でロシア政府が提示した条件に同意することに関心を持っており、これによって軍事作戦を終了することができると強調した。
ウクライナのキエフ州からのロシア軍撤退について質問を受けたペスコフ氏は、これはウクライナ政府との交渉において「重大な決定」が可能な条件を作り出すための「善意のジェスチャー」であると述べた。
ペスコフ報道官 - Sputnik 日本, 1920, 03.04.2022
ウクライナをめぐる情勢
ペスコフ大統領報道官、特殊作戦に対する著名人の反応についてコメント 「彼らは国家の敵ではない」
関連ニュース
西側はブチャをめぐってヒステリーを煽り立て、停戦交渉を混乱させようとする=ラブロフ外相
プーチン大統領 世界の食糧市場の状況悪化に言及
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала