ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

マリウポリで1000人以上のウクライナ兵が投降=露チェチェン共和国首長

© Sputnik / Said Tsarnaev露チェチェン共和国のラムザン・カディロフ首長
露チェチェン共和国のラムザン・カディロフ首長 - Sputnik 日本, 1920, 13.04.2022
露チェチェン共和国のラムザン・カディロフ首長はウクライナ東部の要衝マリウポリで1000人以上のウクライナ海兵隊員がロシア軍に投降したと表明した。
カディロフ首長がSNSの「テレグラム」に投稿したところによると、1000人以上のウクライナ海兵隊員がマリウポリで投降したという。その中には数百人の負傷兵がいることから、投降は「正しい判断」と記した。
露国防省 - Sputnik 日本, 1920, 13.04.2022
ウクライナをめぐる情勢
露国防省 ウクライナはイルペン市で挑発用フェイク映像を撮影 露を陥れるのが目的
カディロフ氏によると、ウクライナの部隊は次々と分断され、負傷者の処置をする術もないままに孤立しているという。ウクライナの部隊に戦闘力はほとんど残っていないことから、抵抗は無意味と評価したほか、ロシア軍に投降する兵士には人道的扱いを約束している。
カディロフ首長によると、ウクライナ軍が籠城を続けるアゾフスタル製鉄所の炭鉱には現在、200人近くの負傷兵が取り残されており、医療支援を受けることができずにいるという。カディロフ氏はアゾフスタル製鉄所で展開する掃討作戦の映像をSNSに公開し、無駄な抵抗を止めるよう改めてウクライナ兵に呼びかけた。
関連ニュース
露チェチェン首長が投降したウクライナ兵の動画を公開、マリウポリの外国人傭兵部隊について情報明かす
歴史的な恥辱 ギリシャ野党、ウクライナ民族主義のアゾフ大隊が参加した演説を非難
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала