ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナはEU加盟の調査書に記入済、回答待ち=ウクライナ政府

© REUTERS / Valentyn Ogirenkoウクライナ、EU
ウクライナ、EU - Sputnik 日本, 1920, 18.04.2022
ウクライナ大統領府のイーホル・ジョウクヴァ副長官は、ウクライナはすでに欧州連合(EU)への加盟に関する調査書に記入しており、EU本部はウクライナのEU加盟について勧告を行うべきだとの意向を示した。
ジョウクヴァ氏は、ウクライナのテレビ局「1+1」に出演した中で「欧州委員会(EC)のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長が4月8日にウクライナを訪問した際、(ウォロディミル・ゼレンスキー)大統領と取り決めたように、ウクライナ側は1週間以内にフォン・デア・ライエン委員長が持参した調査書に回答している」と明らかにした。
そして「主導権は今後、欧州委員会側に渡る。ウクライナがコペンハーゲン基準を満たしているかどうか、勧告を用意するだろう。勧告や評価がなければ、我々をEU加盟に導いてくれる者はいない」と指摘した。
ジョウクヴァ氏によると、ウクライナ大統領府はEUの勧告が「前向きである」ことを期待している。
欧州委員会長、対ロシア新制裁の目標について語る - Sputnik 日本, 1920, 17.04.2022
欧州委員会長、対ロシア新制裁の目標について語る
フォン・デア・ライエン委員長は、4月初旬にキーウ(キエフ)を訪問した際、EU加盟に関する交渉の開始に向けた調査書をゼレンスキー大統領に手渡した。フォン・デア・ライエン委員長は、調査書は「今後数ヶ月の協議の基礎」となると強調した。また、ウクライナのオリハ・ステファニシナ欧州・欧州大西洋統合担当副首相は、同国政府が調査書を受け取り、6月に候補国になることを望んでいると明言した。
2月28日、ゼレンスキー大統領は、ウクライナのEU加盟申請に署名した。翌日、欧州議会はウクライナに加盟候補国のステータスを与える決議を採択した。先に、EU常駐代表らは、ウクライナ、ジョージア(グルジア)、モルドバによるEU加盟申請の評価を用意するよう欧州委員会(EC)に指示することで同意した。
関連ニュース
欧州委員会長 EU加盟には何年もかかるが、ウクライナの場合は型破りな手順も可能
欧州委員会、ロシア産ガスのルーブル決済に関する法令を分析 「EUの制裁に違反」=ブルームバーグ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала