ゴミ捨て場のコンテナに落下で3日間救助されず 米国

ゴミ箱 - Sputnik 日本, 1920, 20.04.2022
米ニュージャージー州クリフトンという町で、ある男性が3日間もゴミ箱にはまり込んだまま救助されなかった。インサイダーが報じた。
ある60歳の男性(氏名不詳)がゴミ捨て場のコンテナの中に捨てられた椅子を見つけた。男性は椅子が気に入ったので拾おうと手を伸ばそうとしたところ、自分がコンテナの中に落ちてしまった。ところがどうしても自力で脱出することができず、そのまま3日間、コンテナの中で過ごすことになった。
この間、男性は助けを求め続けたにもかかわらず、誰も応えてくれなかった。ところが3日目、地元の住民がこの男性の叫び声に気づき、警察と救急に通報したおかげで、救急隊がコンテナから男性を救出した。
関連ニュース
九州・有明海 「小型機が不時着」と通報 海上で3人救助、うち2人が意識不明
コロンビア最大の麻薬カルテルの首謀者が拘束
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала