ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ危機の長期化を望む勢力は既に隠れようともしていない=トルコ外相

© Sputnik / Fuad Safarovトルコのメヴリュット・チャヴシュオール外相
トルコのメヴリュット・チャヴシュオール外相 - Sputnik 日本, 1920, 02.05.2022
ウクライナにおける衝突の長期化を望む勢力は存在しており、そうした勢力はすでに姿を隠そうともしていない。トルコのメヴリュット・チャヴシュオール外相による発言を引用して現地のテレビ局A Haberが報じた。
A Haberはトルコ外相の発言を次のように紹介している。

「我々の大統領は両国のリーダーと会談している。我々の大統領の唯一の目的、それは戦争を停止し、両リーダーを引き合わせることである。我々は誠心誠意、努力を費やしている。あらゆるものが目撃していることだが、戦争の終了を望まない者がいる。これらの国々はすでに隠れようともしていない」

トルコ軍が保有する戦闘機「F-16 Fighting Falcon」の同型機 - Sputnik 日本, 1920, 01.05.2022
トルコ空軍、ギリシャでのNATO演習に不参加
ロシアのプーチン大統領は2022年2月24日、ドンバスの2つの共和国の指導者からの依頼を受けて、特殊軍事作戦を実施すると発表した。その後、米国、EU、英国、その他の多くの国が大規模な対ロシア制裁を発動し、ウクライナ当局への武器供与を増やした。
関連ニュース
ウクライナ危機でどの国が一番得をする?
トルコ政府、ロシア製地対空防衛システムの追加購入を検討
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала