ホワイトハウスのサキ報道官が13日に退任 後任はジャンピエール氏 初の黒人女性

© AFP 2022 / Paul J. Richardsホワイトハウスのサキ報道官
ホワイトハウスのサキ報道官 - Sputnik 日本, 1920, 06.05.2022
ホワイトハウスのジェン・サキ報道官は、就任から約1年半後の5月13日に退任する。5日、米政府が発表した。
新たにホワイトハウス報道官となるのは、カリーン・ジャンピエール現副報道官。バイデン政権は、この点に関し「ジャンピエール氏が、次期ホワイトハウス報道官となることを発表でき、誇りに思う」とのジョー・バイデン大統領の言葉を引用し、発表した
ジャンピエール氏は、史上初めて大統領報道官を務める黒人女性となる。また、LGBTを公言している。
バイデン米大統領、車椅子パラリンピアンに「ジャンプしないで」と発言 - Sputnik 日本, 1920, 05.05.2022
バイデン米大統領、車椅子パラリンピアンに「ジャンプしないで」と発言
バイデン大統領は「カリーンは、この難しい仕事に必要な経験、才能、誠実さを持っている。それだけでなく、米国民のために、バイデン・ハリス政権の職務についての情報を引き続き伝えていく」とし、「ジル(大統領夫人)と私は長い間カリーンを知っており、尊敬している。彼女は、私やこの政権を代弁する強い存在となるだろう」と指摘した。
またバイデン大統領は、サキ氏に対し「ユーモアのセンスを持ち、ホワイトハウスでの職務の水準を引き上げ、米国民と直接かつ誠実にコミュニケーションをとった」と述べ、サキ氏の仕事に対して感謝の意を表した。さらに「ジェンが国に奉仕してくれたことに感謝する。彼女が前進することを願っている」と付け加えた。
関連ニュース
米国はウクライナの地位を強化することを約束=ホワイトハウス報道官
感染拡大からニューヨークで新型コロナ警告レベルが引き上げ
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала