ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ゼレンスキー宇大統領 プーチン大統領との直接会談の構え

© AFP 2022 / Sergei Supinsky, Sergei Guneyev ウクライナのゼレンスキー大統領とロシアのプーチン大統領
ウクライナのゼレンスキー大統領とロシアのプーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 13.05.2022
ウクライナのゼレンスキー大統領は、ロシアのプーチン大統領と仲介者を交えず、直接対話という条件で会談する構えを表明した。
「プーチンと話す準備はできている。ただし、彼とさしで、の話だ。仲介を一切排除した状態で。そして、最後通牒ではなく、対話という条件で」
ゼレンスキー大統領はイタリアのテレビ局Rai 1からの取材にこう語り、その録画を13日、自身のテレグラムチャンネルで公開した。
そうした一方でゼレンスキー大統領は、プーチン大統領との交渉問題は日に日に複雑化しているとし、ウクライナ社会は宇露両大統領間の交渉という話題に対しては否定的な反応を示していると述べた。
ドゥシャンベで開催されたCIS外相理事会でのラブロフ外相 - Sputnik 日本, 1920, 13.05.2022
ウクライナをめぐる情勢
ウクライナ ロシアとの接触で、非同盟・中立の地位も用意と発言=ラブロフ露外相
ウクライナはどのような平和を望んでいるのかという質問に対して、ゼレンスキー大統領は、ロシアは隣国ウクライナの主権と領土、国民、言語、伝統を尊重すべきだと答えた。
これに対して、ドミトリー・ペスコフ露大統領府公式報道官は、ロシアとウクライナの大統領会談の可能性は誰も否定していないものの、準備なしに開催することは不可能と指摘している。
関連ニュース
ゼレンスキー大統領のジャケットが144万円で落札=英オークション
「毎日、見解を変える」  ペスコフ報道官、ロシア・ウクライナ交渉の結果を疑問視
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала