ロシア、5キロ離れた地点からドローンを燃やすことができるレーザー試験実施

© Sputnik / The Ministry of Defence of the Russian Federation / フォトバンクに移行レーザーシステム「ペレスヴェート」の試験
レーザーシステム「ペレスヴェート」の試験 - Sputnik 日本, 1920, 18.05.2022
ロシアのボリソフ副首相は18日、協会「ズナーニエ(知識)」の啓蒙イベント「新しい地平線」で演説し、5キロ離れた地点から5秒でドローンを燃やすことができるレーザーの試験をロシアが実施したことを明かにした。
「ロシアの物理学者は、さまざまな物体に熱損傷を与えることを可能とする、何倍もの威力を持つレーザーシステムを開発し、事実上、量産している」
またボリソフ氏によると、この新たなシステムは2018年にロシアのプーチン大統領が発表したレーザーシステム「ペレスヴェート」の威力さえもすでに上回っている。
「ペレスヴェート」は、最大1500キロの軌道上の潜在的な敵の偵察衛星を妨害することができる。すでに量産され、ロシア軍に納入されている。
関連ニュース
ロシア軍、新たな戦闘方法の導入へ=ショイグ露国防相
バイデン米大統領、ロシア極超音速ミサイルを「止めることは不可能」
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала