デンマーク、ベルギー、ドイツ、オランダが風力発電の開発で協力を合意、2億3000万戸に電力を供給へ

風力発電所 - Sputnik 日本, 1920, 19.05.2022
デンマーク、ベルギー、ドイツ、オランダは18日、北海における風力発電を拡大する合意書に署名した。デンマーク・ラジオが報じた。
デンマークのエスビャウ港で執り行われた署名式には各国の首脳に加え、欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長も参加した。
合意の目的は2050年までに北海における風力発電の発電量を倍増することだという。デンマークのメッテ・フレデリクセン首相によると、この計画で2億3000万戸の電力供給が可能になるほか、数千人分の雇用を創出し、「より環境に優しく、あらゆる人々にとって安全な将来」を構築できるとのこと。
関連ニュース
過去50年間で最悪のエネルギー危機、ガソリン価格が史上最高値を更新=米石油ガス協会トップ
EU外相ら、対露制裁第6弾について合意に至らず
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала