東京都内でデモ 日米・クアッド首脳会談に抗議「日本と米国が中国に侵略戦争」

© AFP 2022 / Saul Loeb岸田文雄首相と記者会見するジョー・バイデン米大統領
岸田文雄首相と記者会見するジョー・バイデン米大統領 - Sputnik 日本, 1920, 23.05.2022
バイデン米大統領が来日した22日、日米首脳会談と日米豪印4カ国による協力枠組み「クアッド」首脳会合に抗議するグループが都内で集会を開いた。ロイター通信が伝えている。
主催者の1人は「非常に危険な行動に入ろうとしている。日本と米国が中国に対して、またあらためて侵略戦争をしようとしている」と語った。
バイデン氏は大統領就任後初めて日本を訪問。23日は岸田首相と対面で会談を行った。
24日にはバイデン大統領、岸田首相、豪のアルバニージー労働党党首、インドのモディ首相による日米豪印戦略対話(クアッド)首脳会合が東京で開催される。
東京ではこれら公式行事に関連し、テロ対策を強化。安全確保のため約1万8千人の警察官が動員されている。
関連ニュース
日米首脳会談 岸田首相「来年のG7は広島で」 バイデン大統領賛同
台湾、IPEF発足に加わらず=米大統領補佐官
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала