ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ウクライナ生物学実験所で米国のインストラクターが天然痘の緊急対応を指導 露軍が証拠

© Sputnik / Евгений Биятов / フォトバンクに移行ウクライナ生物学実験所で米国のインストラクターが天然痘の緊急対応を指導 露軍が証拠
ウクライナ生物学実験所で米国のインストラクターが天然痘の緊急対応を指導 露軍が証拠 - Sputnik 日本, 1920, 27.05.2022
ウクライナの生物学実験所内で、米国人インストラクターが天然痘発生時の緊急対応を指導していた証拠が、ロシアによる特殊軍事作戦で裏付けられた。27日、ロシア軍放射能化学生物防衛部隊を率いるイーゴリ・キリーロフ中将が明らかにした。
現在、世界の複数の地域でサル痘のヒトへの感染件数が日を追うごとに増えている。
「特殊軍事作戦の中でウクライナの生物学実験所内で米国人インストラクターがウクライナ人専門家に対して天然痘発生時の緊急対応を指導した資料が見つかった」キリロフ中将が明らかにした。
露国防省 - Sputnik 日本, 1920, 14.04.2022
ウクライナをめぐる情勢
ウクライナ科学技術センターは米国の軍事生物学活動の場 440億円超が注入 露国防省
キリロフ中将はさらに、米国防総省がウクライナにおいて、特に危険性が高く、経済的に重要な感染症の病原体を扱う作業を想定していた、数十に上る軍事生物学関連のプロジェクトを組織していた証拠をロシアがつかんでいると補足している。
関連ニュース
ウクライナでの米国の生物学プログラムは独ナチの第三帝国を継承 露安全保障会議
露国防省、国外における米国の生物兵器開発に関するプレゼンテーションを行う
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала