ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

バイデン大統領、能力のなさを非難される ウクライナ危機で

© Sputnik / Stringer  / フォトバンクに移行ウクライナ情勢について発言するバイデン米大統領。ホワイトハウスにて
ウクライナ情勢について発言するバイデン米大統領。ホワイトハウスにて - Sputnik 日本, 1920, 28.05.2022
アメリカン・コンサバティブ誌は、その方法が芳しくなかった米軍のアフガニスタン撤退後、バイデン米大統領は内政課題に集中すると期待されたが、その代わりに米国をウクライナ紛争に巻き込んだというブラッドリー・デヴリン氏の記事を掲載した。
ウクライナでロシアの作戦が始まる前やその最初の段階で外交的解決策を見出す試みに関するバイデン氏の能力のなさ、そして共和党員が当局のいつもの代理戦争をかなりの程度支持する姿勢によって、この(外交的解決策を見出す)機会を逃してしまった」
デヴリン氏は、AP通信の社会調査の結果を引き合いに出し、米国市民にとっては現在、ロシアを「処罰」するよりも、自国の経済を救うことのほうが重要だとの考えを示した。
デヴリン氏によると、米当局は自国の優先課題の見直しを急いでいないという。
米国のジョー・バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 10.05.2022
バイデン大統領、ロシアはウクライナ危機からの出口を持っていないと表明
関連ニュース
バイデン大統領、金正恩氏に伝えたい言葉は「ハロー」のみ=朝鮮日報
米大統領、インフレの責任者についての質問に明確に答えず
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала