フランスで初めてサル痘のワクチン接種が行われる

© Sputnik / Irina Kalashnikova / フォトバンクに移行パリ
パリ - Sputnik 日本, 1920, 28.05.2022
フランスで、サル痘感染拡大防止の一環として初のワクチン接種が行われた。AFP通信社が医療当局の情報を引用して報じている。
先に、フランス高等保健機構(HAS)は、サル痘感染者と接触した人へのワクチン接種を推奨していた。
勧告に従い、27日、パリで2人がワクチン接種を受けた。
サル痘:症状、致命率と感染拡大 - Sputnik 日本, 1920, 26.05.2022
サル痘:症状、致命率と感染拡大
そのうちの1人である30歳の現地市民は、後に動物由来の天然痘と診断された人と3時間、物理的に接触したと語った。これはフランスでは初の例。
最新のデータによると、フランスでは7人のサル痘感染者が確認されている。
関連ニュース
サル痘がパンデミックになると考える根拠は今のところない=専門家の見解
サル痘、欧州のセックスパーティーで感染が広がった可能性がある=WP
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала