イランのメディアが西側の対ロシア制裁の失敗の理由を明らかに

© Sputnik / Evgeny Biyatov / フォトバンクに移行イラン
イラン - Sputnik 日本, 1920, 30.05.2022
欧米の対ロシア制裁は、ロシアの決済システム「ミール」があるため、期待された効果を達成していない。イランのレサラット紙が報じた。
ロシアは事前に国際決済のローカルシステムを開発し、導入した。
「ロシアは、国際金融システム「SWIFT」から追放されたことに対応することができた。以前、誰もできなかったことだ。西側は制裁を課す際に、明らかにこの要素(ロシアの決済システム)をまったく考慮していなかった」
イランのアナリストによると、決済システム「ミール」の存在は、ビザとマスターカードによるロシア国内での業務停止の影響を軽減した。
IPEF 経済的繁栄か米国の覇権奪取の争いか? - Sputnik 日本, 1920, 30.05.2022
IPEF 経済的繁栄か米国の覇権奪取の争いか?
またレサラット紙は非友好国にガス供給の支払いをルーブルに移行するという決定を高く評価した。西側は現在の状況では困難な立場にある。西側は、制裁を維持し、ながら、彼ら自身がロシアに対して課した制限を回避する方法を探している。
EU諸国は、ウクライナ情勢をめぐり、5つの対露制裁を連続して発動した。来たる第6弾のパッケージの一部として、EUはロシア産石油禁輸の可能性を検討している。しかし、一部のEU諸国、特にハンガリーは、この措置が自国の経済に悪影響を及ぼすことを懸念し、採択を阻止している。
関連ニュース
ルーブル高の理由を専門家が解説
ロシア、国債関連の支払いをルーブルで行う
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала