モルドバ大統領、西側諸国から軍事支援を受ける意向を表明

© AFP 2022 / Olivier Douliery / Poolモルドバのマイア・サンドゥ大統領
モルドバのマイア・サンドゥ大統領 - Sputnik 日本, 1920, 31.05.2022
モルドバのマイア・サンドゥ大統領は、モルドバ政府が欧州連合(EU)から軍事援助を受ける意向であることを確認した。
モルドバのテレビ局Pro TV Chisinauの放送内で、サンドゥ氏は「EUからは非殺傷兵器の援助を受けたが、英国の発言を受けて、基本予算でカバーすることができない軍の基本的なニーズは何か、これから国防省と協議する」と話した。
サンドゥ氏は「政府が軍事支援受け入れの可能性を分析する」とし、「(軍事支援)はEUからの可能性もあれば、他国からの可能性もある」と答えた。
米国のジョー・バイデン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 31.05.2022
ウクライナをめぐる情勢
バイデン氏「ウクライナに露攻撃可能なミサイル供給せず」
また、サンドゥ氏は、モルドバ国軍は十分な武装が必要だとした。「我々には軍隊があるのだから、武器があるべきだ。戦争は望んでいないが、守ってもらわなければならない」と語った。
先に、英国のトラス外相は、テレグラフ紙のインタビューに対し、英国およびその他の北大西洋条約機構(NATO)諸国は、モルドバへの兵器供給の可能性について協議していると明らかにした。この計画が採択されれば、NATO加盟国はモルドバに旧ソ連時代の装備に代わる近代兵器を提供し、それらの使用方法について兵士を訓練することになる。
関連ニュース
モルドバは安定と平和の維持の第一線に立っている=国連総長
米国政府、モルドバの緊張悪化に懸念表明
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала