「対露制裁は効かず、ツケを払うのは欧州市民」=クロアチア大統領

© ロシア外務省 / フォトバンクに移行クロアチアのゾラン・ミラノビッチ大統領
クロアチアのゾラン・ミラノビッチ大統領  - Sputnik 日本, 1920, 01.06.2022
中欧クロアチアのゾラン・ミラノビッチ大統領は31日、ウクライナ情勢をめぐる欧州連合(EU)の対露制裁について、ロシア経済や通貨ルーブルの弱体化に結び付いていないと指摘し、「プーチン(露大統領)を笑顔にさせるだけだ」と発言した。
ミラノビッチ大統領は、一連の制裁措置による燃料価格の上昇で欧州各国のインフレが加速していることなどを念頭に次のように述べている。

「ツケを払うのは欧州市民だ。一方でウラジーミル・プーチン(露大統領)は満足げに微笑むだけだ」

さらにミラノビッチ大統領は「残念ながら制裁は機能しない。ルーブルは下落しないし、ロシアは財政的に困窮することもない」と述べ、天然ガスの禁輸措置など、更なる制裁強化を訴えた。また、世界の燃料需要が高まっていることを背景に、露は欧州に代わる買い手を見つけることができると指摘し、部分的な制裁の効果について疑問視した。
EU首脳陣は30日、ベルギー・ブリュッセルで開かれた対露制裁第6弾の策定会合で露産石油の一部禁輸で合意し、ハンガリーおよびチェコに対しては石油の購入を許可する例外措置を適用することが明らかになっていた。
プーチン大統領 - Sputnik 日本, 1920, 26.05.2022
露は世界経済の舞台から去らず、我々を追い出すのは不可能=プーチン氏
露産石油の一部輸出禁止や露銀行のSWIFT(国際銀行間通信協会)排除を盛り込んだEUの対露制裁第6弾は、6月1~2日中にもまとまり最終決定される見込み。
関連ニュース
ルーブル高の理由を専門家が解説
ロシア、国債関連の支払いをルーブルで行う
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала