ドネツク人民共和国の自警団 - Sputnik 日本, 1920, 31.01.2022
ウクライナをめぐる情勢
ロシアは2月24日、ウクライナで軍事作戦を開始した。プーチン大統領は、その作戦の目的を「8年間ウクライナ政権によって虐待や大量虐殺にさらされてきた人々を守ること」だと述べた。プーチン大統領は、この目的のために「ウクライナの非軍事化と非ナチ化」を計画していると語った。西側諸国は、特殊作戦に関連して、ロシアに対する新たな厳しい制裁を発動した。

ロシア産石油の禁輸 ハンガリーとチェコには例外を設定=ベルギー首相

© Sputnik / Alexey VitvitskyEU国旗(ブリュッセル)
EU国旗(ブリュッセル) - Sputnik 日本, 1920, 31.05.2022
ベルギーのアレクサンダー・デ・クロー首相は、欧州連合(EU)による対露制裁第6弾の導入に際し、ハンガリーおよびチェコ共和国に対しては石油の購入を許可する免除がなされると明らかにした。
EU首脳は30日、ベルギー・ブリュッセルでの首脳会議初日の総括として、対露制裁第6弾のパッケージにロシア産石油の一部禁輸を含むことで合意した。パイプラインを介した石油の輸入は制裁の対象とはならず、海上輸送によるロシア産石油が制裁の対象となる。欧州委員会のウルズラ・フォン・デア・ライエン委員長によれば、2022年末までにEUはロシア産石油の輸入を事実上90%近く削減する。
イラン - Sputnik 日本, 1920, 30.05.2022
イランのメディアが西側の対ロシア制裁の失敗の理由を明らかに
デ・クロー首相は、EU首脳会議1日目終了後の記者会見で「ハンガリーとチェコには特別な免除が適用される」と説明した。
特にチェコは、ロシア産ディーゼル燃料の購入を一時的に継続することが可能となる。ハンガリーは、現在ロシア産石油用に設計されている石油精製能力を刷新するための猶予を得る。また、デ・クロー首相は「自らの意志によらずに供給停止に直面した国が、パイプライン以外からロシア産石油を購入できるようにする一般条項もある」と語った。
対露制裁第6弾のパッケージは、EU理事会の閣僚級会合で正式に合意・承認の手続きを経なければならない。日付未定のEU官報に文書が掲載された後、制裁が発動する。
関連ニュース
ハンガリー 欧州向けロシア産石油、海上輸送の禁輸をEUに提案
ロシア産原油の禁輸に向けEUがハンガリーに補償金の支払いを検討=ポリティコ紙
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала