日本大学 評価機関「大学基準協会」から「不適合」判定  

文部科学省 - Sputnik 日本, 1920, 03.06.2022
日本大学について、文部科学大臣が認めた外部の評価機関「大学基準協会」は「不適合」の評価判定を下した。NHKが報じた。これにより日本大学は「大学教育再生戦略推進費」に対する国の補助金を受けられなくなる。
大学基準協会」が問題視したのは、日本大学の前理事長の脱税の有罪が確定したことを受け、理事会に対する評議員会や監事によるチェック機能のなさが露呈した点。
日本大学は2019年12月、2016年から2018年度の一般入試で追加合格者を決める際に同大医学部卒業生の子どもを優先する不正を認めており、これに「不適合」の評価を受け、改善状況の審査を受けていた。これに前理事長の脱税事件が続いて明るみになり、「大学基準協会」が再度審査を行った結果、今回の判定が下された。
関連ニュース
日大前理事長に有罪判決 脱税5200万円 日本
順天堂大学医学部入試問題 「不合理で差別的」 大学に対し賠償命令 東京地裁
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала