円、1ユーロ=140円台前半に下落 約7年ぶり

ユーロ - Sputnik 日本, 1920, 06.06.2022
外国為替市場で6日、円相場が一時、1ユーロ=140円台前半まで下落し、約7年ぶりの円安水準となった。NHKが報じた。
6日の外国為替市場で円相場が一時、1ユーロ=140円台前半まで値下がりし、2015年6月以来、約7年ぶりの円安水準となった。
NHKによると「欧州で金融引き締めが進むという見方から、金融緩和を続ける日本との政策の方向性の違いが意識されて円を売ってユーロを買う動きが強まった」という。
円の対ドル相場も4月から約20年ぶりの低水準となっている。円安は、エネルギーをはじめとした輸入品の価格上昇を招いている。
関連ニュース
日本 食品8000品目超が今年中に値上げの見込み
日本、補正予算案を国会提出 物価高対策、2.7兆円
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала