インド国防省 13兆円規模の軍備刷新計画を了承

© Photohost-agenstvo / フォトバンクに移行インド軍兵士
インド軍兵士 - Sputnik 日本, 1920, 07.06.2022
インド国防省は6日、軍の現代化のために約980億ドル(13兆円相当)を投じる計画を了承した。大部分の調達はインド国内の企業が担うという。インドメディア「The Hindu」が伝えている。
インド国防省によると、対戦車ミサイルやレーダー積載の装甲車両、架橋車両といった軍事関連車両の購入計画を了承。また、インド海軍も推計460億ドル(6兆円相当)の次世代コルベット艦を導入するという。
インド旗 - Sputnik 日本, 1920, 31.05.2022
インド、艦上戦闘機を米国またはフランスから購入の可能性
4月末、インド国防省は防衛装備品の規律を変更し、一部の例外を除いて基本的に国産のものを使用すると発表していた。同省はこの目的について、自国の安全保障において「メイド・イン・インド」「自立したインド」を達成するためだとしている。
関連ニュース
トマトの価格高騰がインドの政権運営にとって脅威に
インド警察 パキスタンとの国境付近で爆弾を搭載したドローンを撃墜
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала