牛なしのミルク 米国で合成牛乳の製造開始

© 写真 : Pixabayミルク
ミルク - Sputnik 日本, 1920, 11.06.2022
インドの研究者らが牛乳を合成する方法を発見した。米国のブラウン・フーズ社が研究所で製造した代替ミルクの販売をスタートする。ニュースサイト「テッククランチ」が報じた。
この製品は「UnRealMilk」と命名された。牛が関与せず、哺乳類の細胞を培養する技術を使って製造された牛乳は、天然の類似物の特性を備えている。
同社創業者のソハイル・グプタ氏は、「主要な栄養素やタンパク質、脂肪、炭水化物の検査を行ったが、私たちの牛乳の成分は牛のものに近かった」と語った。
ステーキ(アーカイブ写真) - Sputnik 日本, 1920, 10.04.2022
IT・科学
3Dプリントされたステーキ、さらに本物に近づく
報道によれば、植物性の類似物とは異なり、研究所で作られた牛乳は、味と食感が通常の牛乳に似ているという。この牛乳からはバターやチーズ、アイスクリームなど、あらゆる乳製品を作ることができる。
また、合成の代替品は二酸化炭素の排出量を90%抑えることができる。
グプタ氏によれば、合成牛乳は今後数年のうちに市場で販売されるようになるという。
関連記事
「どれくらい生存できるかは見てのお楽しみ』10年のヴィーガン生活からいきなり生肉食へ! 80日が経過の米男性
メニューに記載された気候変動の情報から人々が肉料理を拒否-ガーディアン紙
ニュース一覧
0
コメント投稿には、
ログインまたは新規登録が必要です
loader
チャットで返信
Заголовок открываемого материала